友達のおじいちゃんが迷ってしまいました

こんにちは ヒロコです。

今日もブログへ来てくださりありがとうございます。

私の住んでいるところはくもり空です。
今のところ雨は降っていません。
梅雨入りしたのでこんな天気が続きますね。
気持ちだけはお天気でいきたいと思います。

さてさて話は変わります。
先日、友達が遊びに来ました。
私よりも7歳下だったかな?
その友達にはおじいちゃんおばあちゃんが
まだ元気でいるそうです。
すごいよね。
80代後半なのに足腰が丈夫で
元気に活動しているらしいです。

ところがですね…
少し前なのですが散歩に行ってくると
出かけたおじいちゃんが行方不明になりました。
もちろん5時間後に無事発見されたんですけどね。
毎日、1時間ほどの散歩が日課です。
少し離れた神社まで行ってお参りし
その近くにある商店で
野菜ジュースを飲んでタバコを吸い
休憩してから自宅に帰ってくるという
1時間ほどの散歩コースらしいです。

それがその日に限って
どうやら急にわからなくなってしまったみたい。
神社までのお参りはいつも通りだったのですが
いつも野菜ジュースを飲んでいる商店が
臨時休業でした。
それなので少し離れたコンビニへ行こうとし
わからなくなったみたいです。

休みだからと帰ってくれば良かったのですが
野菜ジュースとタバコをしないと
いつのも日課がこなせないと感じたのでしょうね。
高齢者って日ごろ日課になっていることは
身体が覚えていたりしますので
問題なくできたりしますが
突発性の出来事に対しては応用が利かない
ということがあるみたいです。

とりあえず、かかりつけに受診し
認知症の検査を勧められ受けてみると
認知症が始まっているとのことでした。
もう90近ければ、それなりにありますよね。
すぐに服薬が始まったのですが
薬の調整が上手くいかずに
ぼーっと座っている時間が増え
そのせいか足元も危なくなり
家にこもる生活になってしまいました。

友達の両親も
これでは本人が辛くないのか?
と服薬自体を疑問視するようになりました。
たしかに放っておくわけにもいきません。
でも薬を飲めば本人辛そうだし
飲まなければまた迷ってしまうかもしれない。
何かないかと探してみたら
サプリを試している人がいるのを知り
取り入れるようにしたそうです。

本人に合ったようで
以前のおじいちゃんに近づいてきた
と嬉しそうに話していました。
また日課の散歩が始まっています。
ただ万が一に備えて携帯電話を
持つようになりました。(*^^*)
いつまでも本人らしく過ごしてほしいですよね。
友達のおじいちゃんだ始めたのはこちら

また更新します。
読んでくれてありがとうございました。